読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタートレック BEYOND

f:id:pwater-ms:20161026123602j:image

新スタートレック3作目ですね。

前々日位に前2作を復習したのですが、まぁ、内容を覚えてないので楽しめる楽しめる。

しかも、1作目、2作目と続けて見たのでリアルで映画館で見た時にはあまり把握出来てなかった人間関係も良く分かる。

Amazonプライムバンザイ!!

 

1作目を見てすぐだったので、なんかクリスパインがすごーーくやんちゃだったのに、落ち着いたなぁ……って感じました。

旧作オリジナルのカーク船長に近付いて来たというか。

御本人も確実に年をとり、成長してらっしゃるでしょうしね。

 

フルーラ隊員とスポック副官が別れたっぽい?感じで始まったのですが、レナード医師のセリフが印象に残ってます。

曰く、

「女がどっちも悪くないのよ。という時は大抵男が悪い。」

うん、うん、女が冷静な時は男が悪いよねー。

 

で、衝撃だったのが序盤でエンタープライズが破壊されるんですよね。船も主役なのに壊すんだ!っていうのが度肝抜かれました。

 

そして私、途中三十分位寝てしまったーー!

あぁ、あんまり寝る事ないのに、疲れてたんだなぁ。(´・-・。)

 

後半繋がらない、というか何故?っていう場面が多かったです。

もう一回見に行くか?

DVDまで待つか?

悩ましいところです。

 

 

我孫子のランチ ア・ラ・ルーシュ


f:id:pwater-ms:20161023231147j:image

我孫子の隠れ家的なフレンチのお店に行って来ました。

ちょっとお高めのランチとか、たまにはいいじゃーん、とちょくちょく行きたくなります。

人間生きてるうちに美味いもんどんだけ食えるか、っていうのが私の人生のテーマの1つです。

美味いもんいっぱい食いたいんじゃーーーー!!!

実は堺の方のお気に入りのお店に行こうと思って張り切って予約入れたのですが、「その日は予約いっぱいなんです……」って申し訳なさそうに電話を下さいました。

平日ですよーー?!お高めのお店なのにどんだけ人気なんですか……(団体さんの予約とか入ったのかもしれないですね。)

でも、もう美味しいもの食べる日有給取っちゃってるんですけど。

ってことで、ネット検索してたらこのお店を見つけまして、いい感じかも、って行く事にしました。

住吉区我孫子にあるフレンチレストラン、ア・ラ・ルーシュさん。

駐車場はありません。近くのコインパーキングに車を止めます。(歩いて30秒位近いとこにあります。)

私と友人女性2人です。

私達が行った時は御夫婦らしき方1組入ってらっしゃいました。


f:id:pwater-ms:20161023232440j:image

ちょっと店内暗めでお洒落な感じの空間です。


f:id:pwater-ms:20161023232525j:image

アミューズ

ちっちゃいハンバーガー、忘れたけど、酢が効いた感じのさっぱりしたやつ、白ネギのムースにオニオン黒くなるまでローストしたやつかけたのん、カカオとチーズ混ぜ混ぜして焼いたやつ。

ザックリしか覚えてませんがそんなんです。

(凄く丁寧に説明して下さるんですけど鳥頭なもんで……)


f:id:pwater-ms:20161023232904j:image

バター。

どうでもいいけど、私バター大好き♡

自家製のバターでしたね。


f:id:pwater-ms:20161023232952j:image

前菜。

これもいろいろ説明して下さったんですけど、覚えてるフレーズは

「高級なソーセージみたいなもん」ってとこだけ覚えてます。(笑)

黒いソースはキノコのソースだったはず。


f:id:pwater-ms:20161023233135j:image

スープ。

これ!凄く美味しかった!

鳴門金時のさつまいものスープで、コンソメは使ってないんですって。イモの甘みのみで、トロトロがたまらん。

オレンジと、貝柱と、芋が具材で入ってました。

何故オレンジか聞いたら、水分が少ないので、水気を足してるみたいです。

これが意外に合ってるんですね。酸味が。


f:id:pwater-ms:20161023233501j:image

私のメイン、お魚料理の鯛。

シンプルに焼いたやつと、蒸したやつ。と皮をパリパリに焼いた皮せんべい。

塩味がたまらんっすね。

ソースはバターのシンプルなソースです。


f:id:pwater-ms:20161023233657j:image

友人のメイン、鹿肉。

太ももの柔らかいところを焼いてるそうで。

半分づつシェアしたんですけど、柔らかい!

鹿の顔がチラつくのですが(私野生の鹿とよく遭遇するのでなんか不思議な縁を感じるんですよね食べたけど。)美味しい……。食べる程愛してるってことで……。


f:id:pwater-ms:20161023233942j:image

お口直しのコンソメ、生姜、冬瓜スープ。

秋冬のメニューっぽいなぁ。

美味しいです。


f:id:pwater-ms:20161023234055j:image

デザート。

モンブランとプリン風味のアイスクリーム。

コーヒーのおともにクッキーと、マシュマロみたいのがついてきます。

……実はモンブランはケーキの中では苦手です。自分では絶対買いません。

とはいえ、美味しかったです。でも好きなデザートだったらもうちょっとテンション上がったなぁ、と思います。(さすがにお店に個人の好みのデザート作れとは言えませんからこれは運としか言いようがないですね。)

マシュマロも実は苦手です……食べましたけど、うん、こんなもんよねって感じです。(コーヒーに溶かしても良かったかなぁ。あわあわになって美味しいかも。)

サーブしてくれた方が男性1人でしたけど、後半私達しかいなかったのでとても行き届いたサービスをして頂きました。お話も沢山していただいて。とても気さくな方でしたね。

私が正直に「実は行きたかったお店の予約が取れなくて、このお店を見つけたんですよ。でもいいお店に来れて良かったです。」みたいな事をお話ししてたんですけど、「うちはほぼ予約が取れるのでまた来てくださいね」って言ってくれました(笑)自虐……。

季節ごとにメニューが変わるそうなので又行きたいお店です。

ところで予約メールのやり取りをしていた方のお名前が真巳さん、だったので勝手にマミさん、っていう女性だと思ってたんですね。

今日はいらっしゃらないのかなぁ、と思ってたら、どうやら男性の方の名前でマサミさん、って読むみたいです。

面白いですね。

あといいなぁ、と思ったのが、常連さんで93歳のご婦人がいらっしゃってコース料理をぺろりと食べて行かれるんですって。

私も90歳超えても美味しいものを食べていたいです!

それって身体、内蔵が元気で健康って事ですもんね!

よし!頑張って美味しいもの食べる為にお仕事頑張るぞ。

ブログでご飯代位稼げないかなぁ。

まだ一銭も稼げないので、遠い遠~~~~い目標ですけどね。

 

 

 

 

 

 

ボウリング得意です!


f:id:pwater-ms:20161017223529j:image

実は出向社員の私、本家の会社の人間関係にまっっったく!関わってないんですねー。

こういったイベントは数あれど、よほどでない限り欠席してしまいます……。

知らない人しかいないとこに行くって結構勇気いるんですよね……。(人見知りですし...)

 

でもー、ボウリング大会は1人でも行きます!

理由としては開催地がチャリンコで行けるところでやるから、ふらっと行ってふらっと帰って来れる。

 

そして、賞金がもらえる!!(これ一番の理由ね。)

 

成績上位じゃないと貰えないけど、私は参加したらお金を貰える自信があるんです。

まず、女子が少ない職場なんで、ライバルが少ない!(今年の女子4人よ。)

そして、女子にはハンデが付く!

成績は1ゲーム目が121(ハンデついて141)

2ゲーム目が141(ハンデついて161)

でしたー♪

 

ふらっと行って、ふらっと投げてお金貰えるなら行くわー。交通費かからんしね。

 

今年も狙い通り賞金頂きました!

そして翌日商品券握り締めてアウトレットに買い物にいきましたとさ!

 

いや、すみません、自慢したかったんです……(リアルの社会じゃ自慢出来ない。いけ好かなくなるので。)

 

ちなみにボウリングするのは1年でこの日位です。

 

 

 

 

がま……腫?

 
f:id:pwater-ms:20161013202653j:image

 

金曜日に紹介状を携えて大阪医大に行って来た。

金曜日は私の仕事場が忙しいのですが、会社にお願いして終わったら出社します、という事で。

 

大きな病院久しぶりに来たけどやっぱ混んでるわー。

待つの嫌いだけど(エレベーター待つなら階段で行くって位には)病院は仕方ないよなぁ。

 

初診はどこだー、と探しながら総合受付へ。

紹介状を見せてどこに行けばいいのか聞くと。

「あ、〇〇先生急な学会で今日いらっしゃらないんですよ。」

ガーーん_| ̄|○ il||li

何のためにわざわざ金曜日に来たと……。

やっぱり私ってそういう星の元に生まれたんだよなぁ。ツイてないというか……。

「代替の先生で宜しいですか?」

もう、何でもいいや、見てください……。

 

そこから、かれこれ2時間程待ち……(Kindleめっちゃ活躍したわ)

無事に診察してもらいました。

 

「うーん、がま腫……?なんですかねぇ、MRI撮って貰っていいですか?」

との事。

確かに前の時はthe!!がま腫って感じだったけど、今回何か違う形状だなぁ、というのは私も感じでいましてので。

MRI撮るのはかまわないんですけど。

予約が!

11月1日!(私の仕事の都合もあったけど、最短で十月末でした!)

それまで我慢するのね。最悪地元の病院で中身抜いてもらうしかないなぁ。

 

と、数日過ごしたのですが、腫れたり腫れが引いたり、で、ますますがま腫かどうか疑わしくなって参りました。

 

結果十一月まで分からん、と。

 

何とも気持ち悪い感じですねぇ。

すみません……(゚´ω`゚)

 

 

 

 

 

正義とは

www.tawashix.com

 


f:id:pwater-ms:20161011234820j:image

なんか、本を貸してもらったので、読もう読もうと思ってるうちにはや2週間……。

3分の1までは読んだ。

しかし、もともとマンガ、ラノベ大好き!物語が好き!の私にはハードル高いですて……。

 

 もともとはこの記事に張り付けてる動画が面白くて友人、会社の人に見せてたのですよ。(他人発信の笑いでも欲しいのだよ・・・)↓↓↓

 動画はウケますが、一人の会社の先輩が真面目な顔でこの本を貸してくれたのでした・・・。

真面目か!!

トロッコ問題ももちろん例として出てきます。

だから貸してくれたんでしょうう\し。

 

正義とはなんたるか、をマイケルサンデルさんがいろいろな例を出して問うてくるのですが、もう正義の定義が分からんよ。

 

正しいとしてる事をして後で後悔したりとか、

例えば、戦争で敵地に趣いて調査してる時に一般人の羊飼いと出会い、殺すべきか見逃すべきか、自分の物差しで羊飼いを逃がしたら(私の中の正義もこれが正しいと思った)仲間が何十人も死ぬハメになった、とか。

そのヒトは今でも殺さなかったことを後悔してるらしい。

 

重い……。

 

気分が重いのでフルパワーモンキーでも読むわ……

代わりにこれをお貸ししました。

 

 

フルパワーmonkey 1 (ヤングジャンプコミックス)

フルパワーmonkey 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

 

がま腫が出来た!現在進行形


f:id:pwater-ms:20161005234126j:image

 

うそみたいな本当の話。

がま腫関連の記事を書いた翌日にがま腫再発……。

 

そんな急に来るの?

って感じで

お昼ご飯食べてる時はなんかちょっと食べにくいなー、変やなぁ、位のもんやった。

お昼休憩で雑談してる時も「何か痛いねーん、再発かも~、きゃはっ」位の軽いノリで喋ってた。

それがみるみる痛くなって舌の下が持ち上がってきてる……。

バイバイバイバイバイバイバイバイバイ

ってなった時に、この状態を話してた会社の人が気を使って「大丈夫ですか?痛み増してます?」って声かけてくれたんですね。

「ヤバイです……病院行っていいですか?」

「もちろん。早く行った方がいいですよ。」

って言ってくれたので、早退して病院へ行きました。

 

もう口腔外科は止めよう、と思い、注射(ピシバニール)で治してくれるのは耳鼻科がやってるらしい、という情報をネットで獲ていたので近くの耳鼻科に予約入れます。(前回鼻血を止めてくれたとこです)

ここではピシバニール(がま腫に注入するお薬)は取り扱ってないだろうけど、もしかしたら大阪で取り扱いのある病院をご存じかも知れない!

 

先生「今日はどうしたのー?」

私「舌の下が腫れて痛いんです。」

先生「ほう、ちょっと診させてねー。…………えらい腫れてるなぁ、いつから?」

私「今日のお昼位からです。」

先生「何か心当たりある?」

私「七月にがま腫の開窓手術したんですけど……」

先生「ほんまかー。中身抜くのは簡単に出来るけど、根本的に治さなあかんから、もう一回前にかかったお医者さんに行った方がいいよ」

私「はぁ、でも私もう切りたくなくて、お薬で治してくれるところ探してるんですけどご存じないですか?」

先生「うーん、めっちゃ腫れるから入院しなあかんかもやで。」

と、なんだか否定的?と思いつつ麻酔の染みたガーゼを口に入れて5分程後ろで待ちます。

 

やはり、この病気珍しいのか婦長さんらしき方が来ていろいろ聞かれます。

「がま腫私聞いたことあるけど、痛い?大丈夫?気分悪くない?」

等。

ここでも切りたくない理由や、喋りにくい、食べにくい等とても不便な事をお話させてもらいました。

かなりのストレス発散です。

 

で、注射で中身を抜いてもらいこの日は終了。

で!先生が病院紹介してくれるらしく。

 

先生「僕の後輩が行ってる病院にメールで聞いてあげてるからやってたら紹介状書いてあげるわ」

私「え、それって切るほうの紹介ですか……?」

先生「ちゃう、君ピシバニールがいいって言ってたからやってるか聞いたるわ。阿倍野やから近いやろ。」

私「ありがとうございます。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)」

先生「もしやって無くてもな、関西医大やったらやってるからそれも紹介状書いてあげれるし。まぁ阿倍野のが近いから返事待ってからな」

私「わぁ、ありがとうございますぅ。」

良かったぁ、山形までいかなくてもいけそう。

先生「明後日来れるか?」

私「大丈夫です。」

先生「ん、じゃあその時にな。」

 

この時ちょっと考えれば良かったんですけど。

 

その夜、また膨らんできまして。

次の日朝イチで行って中身ぬいてもらってから会社いこうと、会社の人に連絡とかして手配してたんです。

 

で、今日の朝病院へ行こうと診察券をみたら……、

休診日、でした……。

だから明後日来いって言ったのかぁ。_| ̄|○ il||li

急いで会社いったけど。

 

なんかただ朝ゆっくりして来た人みたいになってしまいました。

重役出勤ですわ……

アホですね。

 

がま腫が出来た! 続きの続き


f:id:pwater-ms:20161004230002j:image

さて、土曜日に病院に行く為に朝お休みにしては早起きします。

 

……すると、鼻血が止まらなくなってしまいました。(何でやねん)

元々鼻の粘膜が弱くて鼻血が出やすい体質ではあるのですが、この時はもうティッシュ1箱以上使い切きるくらいの勢い。丼2~3坏は出たでしょう。……死ぬのかな?

(もーぅ、病院行かなあかんのにー。涙)と思いながら、先に耳鼻科に行って鼻血を止めてもらいます。

口腔外科を遅めにしてもらって良かった。

そこから口腔外科に行ったのですが、病院自体がお休みなのでほとんど誰もいないんですね。

あー、お休みなのに見て頂けて申し訳ないなぁ。と。

二階の待合室で待ってたら先生が来てくれます。

 

先生「はい、じゃあちょっと見ますね。うん、大丈夫やね。」

良かった良かった。ほっ。

先生「でね、こないだ切ったとこ説明してあげるね。」

と言いながら写真をみせつつ説明してくれます。

なかなかグロちっくな写真でしたけど、別に平気。(だと思ってた)

先生「それでね、オクラさんお仕事忙しそうなのでなかなか通院出来ないですよね?」

私「そうですねぇ、仕事終わってからでしたらここ閉まってますもんねぇ。」

先生「なので、ガーゼ交換を自分で出来るなら抜糸の時だけ来てくれたらいいよ。」

私「ほんまですか。自分でやります!」(即答)

先生「よし、じゃあ僕やってみるから鏡で見ててね。はい、じゃあ今度は自分でやってみようか。」

私「はい!」

で、先生のを見てる時は簡単やな、と思ってたんですけど自分でやるとなかなか思い切ってグリグリ出来ないんですね。

自分の傷口にガーゼグリグリ押し込めないですよ!

でも、なんとか頑張ってやり遂げました。

あたし、痛がりの怖がりなんで、相当頑張ったよ!

 

先生「うん、大丈夫そうやね。」

と言いながらピンセットを受け取ってくれます。

で、そのまま起き上がろうとしたら……

 

なんかクラッとしまして、なんか遠くからざわめき、というか、楽しそうな話し声が聞こえます。(死ぬ時って脳内物質のせいですごい楽しいっていうけどそんな感じなのかなぁ)

 

「……さん、オクラさん、ゆーっくり、深呼吸、してくださいねー。」

すぅーー、はぁーー、すぅーー、はぁーー。

先生「そうそう、大丈夫ですかー?」

私「...はい、大丈夫です。」

 

どうやら人生で初めて気絶しました。

気づいたら血圧計られててイスを倒してくれてました。あとひざ掛けも。

おそらく、鼻血出しまくったうえに口の中切ってたので食事もろくに取ってなかったので貧血気味だったのかと。

ほぼほぼウィダーインゼリーでしたから。

 

ウイダーinゼリー マルチミネラル 180g×6個

ウイダーinゼリー マルチミネラル 180g×6個

 

 

その上グロテスクっぽい写真を見たので貧血になったのかと。

 (そしてこの日からウィダーインゼリー鉄一択。)

 

まさか、この年になって気絶初体験とは。(ちょっと面白かった。)

それで、休日出勤してもらってるのに申し訳ないと思い、

私「もう大丈夫です。すみませんでした。」

と立ち上がろうとしたら、また立ちくらむし。

先生「ゆっくり休んで行き。構わないから」

私「すみません」

そのうちにもう1人の先生も来て下さってお2人で私の話し相手をしてくれました。

いい人達だ~(゚´ω`゚)

結局なんだかんだ2時間近くお2人で私の相手をしてくださいました。

 

椅子も、15分毎位で一段階づつゆーっくり上げてくれて。

もう私は先生方の事は忘れません!

 

だけど、この後がつらいんですよねー。

傷口を塞いではいけないのでガーゼは一週間程入れっぱなし。

鬱陶しい事この上ない。

 

やっぱり何か食べたりするとガーゼ抜けるし。

地獄かよ、と思ってました。

 

先生方にはお世話になったけども、もし再発したら絶対!切りたくない。

色々調べた結果、投薬治療もあるらしい。OK342とかいう注射をするんだってさ。

専門家ではないのでざっくりしか分からないんですけど、毒をもって毒を制す、みたいな?

わざと菌を入れて吸収させて治すらしい。

すみません、適当です。興味ある人はググッてみて下さい…。

 これだと、副作用で熱が出たり腫れが酷くなったりする(むしろわざと腫らす?)けども、再発率はかなり低いらしい。

うん、それがいい。何処でやってるのだ?

 

……山形……かぁ。

 

交通費いくら位かなぁ(遠い目)

 

この辺、ネットググッてもあんまり出てこないんですよねぇ。

1番有名な先生がいる所が山形らしいです。

 

で、7月半ばからおよそ三ヶ月足らずの時間が経ってますが、まだ再発してません!!(爆弾抱えて生きてる気分ではありますが)

 

 

 

…………っいう締めで終わろうと思ってたんです。私。

イムリーなのかなんなのか、まさに今日、お昼頃から舌の下が痛くなってきまして……

めっちゃ腫れてきたんですね。

おいおい、昨日ブログに書いたからってタイムリー過ぎやしないかい?

ってか!!なんっっでやねん!!

ネタが出来た!!ってアホか!

えーん、痛いよー。

 

今はまさに真っ最中ですので、克明に記録して行こうかと思います……。(゚´ω`゚)