読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名は。感想を書いてみます!【若干ネタばれあり】

☆映画 ☆映画-感想

 

今、興行収入がすごい事になってるみたいで。

 

レビューとか書いた事ないし、考察も出来ないので感想しか書けませんが。

 

予告を見た時から旦那さんと「面白そう、見に行こう」って言っていました。

やっと二人の都合がついたので今日のレイトショーで見てきました。

 

私が神木隆之介くんを好きなのもあるんですね。

昔、財前直見主演のQuizってドラマに子役で出てまして、「天使みたいに可愛い子供やなぁ」と思いながら見ており、気分は母親です。

子役から順調に大人の役者さんとして成長していってくれて良かったなぁ、なんて勝手に喜んでます。

 

まぁ、神木くんは置いといて。

(声の演技も好きです。たまに違和感あるなぁってアニメ映画とか見てたら今流行りのアイドルとかだったりしてガックリくる事があるんですけど、神木くんは安定している。やはりキャリアもあるので安心して聞いていられます。)

 

深海誠さんの作品は何作か見ていて。

 

ほしのこえ → よう分からん。ロボットアニメなのか青春アニメなのか。

                        昔見てそう思って、さっき見返したんですけど、やっぱりよう分からん  

                         かった。

 

秒速5センチメートル → え・・・、最後そうなの?もやり感半端ねんすけど。

                                                          切ない通り越してヒロインに殺意すら覚えるんすけ

                                                          ど。

 

言の葉の庭 → んー、秒速よりはマシか。しかし最後明確なハッピーエンドじゃないよ

                        ね?若干もやるんですけど。好きか嫌いかなら好き寄り。

 

なんか、この人病んでるのかな??って位ハッピーエンドがないような気がするんですね。

そういう終わり方が好きな人ももちろんいるでしょうし、深海監督の意図しているメッセージが私には伝わってないのかもしれない。

 

なので途中まで見た時は(うーん、また切ない系の終わり方なのかな)

って思ってました。

(まあ、作品序盤で主人公2人の大人の姿が描かれているので生きてるっぽくはあったんですが)

 

だけど後半、運命を変えようとしていってるところで、あれ?何か今までと違うぞ、何か前向きだぞってなってわくわくして見れました。

 

私は自分で言うのもなんですが、素直で単純な人間なので、やはりハッピーエンドが好き。

なので最後はホッとしましたね。

帰りに旦那さんとした会話↓

 

私「新海誠にしてはスッキリした終わり方やったわ」

旦那「やっぱ、こんだけ規模がでかくなるとスポンサーとかの意向も無視出来ひんとか。」

私「あー、ほんまはバッドエンドにしたかったけど大人の力が働いて100%自分の思い通りに作れなかった、と」

ほんとにそんな事情があったかは分かりませんが、興行成績は良さそうだし、これはこれで正解って事、かな?

 

隣の席の女の子が後半ずっと泣いてて、感受性強いなぁ、羨ましいわって思ってました。

さすがに泣きはしなかったです。

 

ちなみに私が好きなシーンはRADOWIMPSの挿入歌「前前前世」が流れてるとこ。

ワクワク感と疾走感が良い!!!

 

実は小説を映画公開前にkindleで購入していて公開後に読もうと思ってたので、やっと読めるぞー。

ワクワク・・・。