読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がま種が出来た……

お医者さん

 
f:id:pwater-ms:20161002230939j:image

親不知をぬいてから、翌々日位に舌の裏に違和感がある。

なんだろうなぁ、と鏡を見ると、なんか水膨れが出来てるんですね。

痛くも痒くもないけど、気持ち悪い。

会社の先輩や、同僚に

「こんなん出来たんですけど~(笑)」

って見せびらかしてて、みんな一様に

「親不知抜いた時になんか変な菌でも入ったんじゃないか?」と言われたし、実際私もそう思ったんです。

でも痛くないので、2~3日放置してたんですね。

そしたら、結構大きく育って来て違和感半端なくなってきました。

痛くはないけど、邪魔。

気になる。

針で指したら小さくなるかなー、とか考えたんですけど、

「歯医者行ったほうがいいよ」

と親切な先輩は心配そうに言ってくれます。

「そうですよねー。」

そらそうだよな。

で、歯医者さんに行ったら、

「あー、なんかありますね。親不知抜いてからですか?」

「はい。そうなんですよー。」

「そうなのかぁ、それが原因かは分からないんですけど、

ちょっとうちでは触れないので、大きい病院行った方がいいですね。こういう町の歯医者ではなくて口腔外科があるようなところ。」

「えー、そんな大事ですか。」

「と、いうか、舌の下って結構神経あって切るのが難しいんですね。なので大きい病院の方がいいですね。」

「そうなんですか。わかりましたー。」(´・ω・`)

 

とかいいつつ、大病院ってなかなか務め人には行くのが難しい時間しかやってないんですね。

ネットで口腔外科ってある家の近くの町医者にメール予約しました。

すると、翌日電話連絡下さって、いわれました。

 

「舌の下は難しいので、大きい病院行かれた方がいいですよ。」

あ、同じ事言われた。横着せずに最初から先生の言うこと聞いとけば良かったな。とんだ二度手間でした。

諦めて土曜日にも診察をしている大学病院に行くことにしました。

 

で、その前の日の金曜日にその事を先輩等に話したら、

「いや、今日行った方がいいですよ。仕事なんとかしますから、行ってきなさい。」

みたいな事を2人くらいからめっちゃ言われたんですね。

(みんな優しい……)

「いや、土曜日に行きますから大丈夫ですよ。」

「いや、気になるから早く行って来なさい、めっちゃ大きくなってるじないですか。」

って大分言ってくれたので

「じゃあ……」

って午後から抜けて口腔外科にいく事にしました。

 

さて、診察結果はいかに。

 

眠くなったので今度続き書きます!