読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がま腫 ピシバニール

事前に電話連絡でピシバニールは現在あるのか確認し、病院へ向かいます。

 

ネットで取った予約番号まではかなり時間が空いてたので、天麩羅定食を食べたのですが、すでに若干食べにくい。

ピシバニールを打つには腫れてた方がいいらしいっていうネットの情報で一昨日から、針で刺すのは止めてました。

 

診察所で見てもらいます。

先生「あー、結構大きいねぇ、ちよっと通ってもらわないとダメかも」

私「はい。」

先生「中身抜いて打つか、そのまま打つか、どっちにしよう?抜く針が太いからお薬出ちゃうかも」

えー、そこは私が判断していいの?

お薬出ちゃうとマズいんだよねぇ。

でもネットでは内容物を抜いてお薬入れるってあったような。

私「私では判断出来ないので先生にお任せします。」

先生「そのまま入れようか。」

で、ピシバニールを入れてもらいます。

 

先生「これがお薬だよー。」って見せてくれました。

ちっちゃいビンに入った透明な液体。

私「ネットですごく調べたんですよー、扱ってるところ。市大病院もあんまりやりたがってなかった様なカンジで・・・」

先生「保険適用になったのにねー。何故やらないのか分からないよね。」

なんて話ながら。

 

結構大きいのでしんどくなったら、半分位なら抜いてあげるから来て下さい、との事。(全部抜いてしまうとお薬の意味がなくなるから)

 

半分でもお薬抜けそうだからできるだけ我慢しよう、と思ってました。

 

帰りにふとクレミアっていうソフトクリームのポスターが目に入ります。

何を隠そう私はソフトクリーム大好き。

もし腫れたら食べられないよなぁ、よし、食べる!

 

後から考えてホント英断でした。

 

その日から腫れる腫れる。

飲めない、食べれない、喋れない。

夜中息苦しく寝られない程。

ちょっと死ぬかと思いました。

舌をちょっと動かすだけでも痛いので、唾を飲み込めない。

出してもらった痛み止め(カロナール500)飲むけど、効いてる気がしない。

辛い。えーん、辛いよぅ。

大人なのにガチ泣きしそう・・・。

鏡を見たら、今までにないくらい腫れて、舌を動かしてないのに口開けただけで、舌が2枚あるみたい。

これがホントの二枚舌、っておもんないわい!

もはや、下にも腫れてる、顎がコブ取りじいさんみたくなってる。

 

会社には連絡して休ませてもらい、朝イチで病院へ。

唾が溜まり、言葉を発することもままならず。

順番がきて、先生に訴えるも

「つ・・・つらくて・・・」

としか言えない。

 

先生「あー、腫れてるねぇ。ちょっと抜く?」

うん、うん、と首を縦にふる私。

で半分抜いてもらって。

先生「ちょっと楽になった?」

全然楽になった気がしない。首を横に振ります。

先生「うーん、でもこれ以上抜くとお薬入れた意味がないからねぇ、我慢して。切るのも辛いし切らなくても辛いし、しんどいねぇ。何でこんな事になったのかねぇ。」

わたしが聞きたいわい!

なんか辛すぎて答えは分かってるのに、

私「あんまり辛くなったら自分で針刺して抜いてもいいですか?」

って聞いてしまいました。

先生「あんまりやらない方がいいよ。」

・・・ですよね。病院側がいいよ、なんて言うわけないよね。

 

で、その日はマクドのドライブスルーで、オレンジジュースをかって(言う時めっちゃ頑張った。)その日はそれだけしか飲めませんでした・・・。

 

思ったのは、ストロー偉大。超偉大。

普通に飲むと、液体を喉に送るのにやはり舌を動かすのですね。

それが今はもはやしんどい。

ストローを口の奥まで入れてやるとまだ飲みやすいのです。

 

次の日は旦那さんがミックスジュース作ってくれてそれを栄養源にしました。

会社は、休みました・・・。

ピーク時よりは腫れていないので、すりおろしたとろろ芋とオクラを食べてみました。

オクラを噛むのが辛かったけど、凄い美味しく感じました。

あと、ヨーグルトも食べれたな。

 

夕方頃には腫れも少し引いてきまして、かなり楽になりました。

 

このままなくなってくれればいいのですが。

 

私的には今回ちょっと失敗したのでは?と思ってます。

 

腫れが引くのが早すぎること。

発熱しなかった事。(37.6℃までしか上がらなかった)

 

最初に抜いてから入れてもらえば、あそこまで腫れずに中身を抜いてもらう事はなかったのではなかろうか?

抜いてもらった分、お薬も若干抜けたのでは?

 

全て、たられば、ですが。

 

現在、経過観察中です。

 

しかし、散々な年末年始ですよ。

そういや、大殺界ど真ん中やったな・・・。