読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

整形外科に行ったら女のプライドが傷つけられた・・・

股関節が痛い・・・

 

2か月程前から気づいていたのですが、日常生活には支障なかったのでとりあえず放置していました。

ただホットヨガに行って、胡坐をかく時にどうにもこうにも右の股関節が痛くて右足だけ伸ばしたり、正座でしたりして凌いでたんです。

 

そのうち歩いてるだけなのに右の付け根からカックンってなったりして若干気にはなってきてました。

会社の人に笑い話として話したら、

「早く病院に行きなさい」

と諭されまして、(それから何日か放置してたけど)今日やっと重い腰を上げて整形外科へと赴いたのです・・・。

 

なんだかおじいちゃんのようなベテランなカンジの先生に色々見てもらったんですけど、失敗したのが楽なスカートで行っていたこと。

ベットに座らされて、脚気を調べたり(金づちみたいのでコンコンたたくやつ)寝かされて足をいろんな方向に曲げて痛いとこを調べたりするんですが、

・・・フツーにパンツ丸見えだな・・・。みたいな。

まあ別におじいちゃんやし、先生やし、私ももう若くないからいいねんけどね。

ノーパンで行ってなくて良かったわ、ほんと。

 

で、あれこれしてるうちに「痛い、それ痛いです」

ってところがあったんですけど、先生も

「うーん、股関節がなんか悪いんやろなぁ、レントゲン撮って来て」

っておっしゃるのでレントゲンを撮りました。

途中で

「自分、目方なんぼや?」

って聞かれて、目方・・・目方・・・あ、体重の事ね、

「73くらいです・・・」

最近みるみる太ったので言いたくなかったけど、なんか正直に言わなあかんやろなーって思って正直に言いました。

ブログでも正直に書いてしまった。デブがバレたがまぁいい。

 

とりあえず声を大にして言いたい事がある。

(すぅ~~)

 

70超えた分はおっぱいですから!巨乳ですから!!

乳を除いても太り気味だけど、も一回言っとく。

 

おっぱい!!ですから!!

 

情報としているかいらないかは分からない。

おそらく大多数の人は「どーっでもいいよ・・・」と思っているでしょう。

それでも訴える事は必要なのだ。

 

先生にも心の中で訴えてレントゲンを撮りに行きました。

 

結果・・・

 

「レントゲンね、心配ないみたいやで。」

ほっ、良かった。

 

先生も色々な病気を想定していたみたいで結構詳しく説明してくれたのだけど、骨が削れているとか、潰れているとかそういう危ない感じではないそう。

まあ、様子を見てね、って事だったんですけど。

 

「あとな、ダイエットしなあかんで。自重でレントゲンには写りきらん軟骨とかに影響あるかもしれんからな。せめて70は切ってな。お菓子食べたらあかんで。お菓子辞めるだけでも結構違うからな」

 

・・・はい、お菓子・・・辞められるかなぁ・・・。

 

結果、太りすぎって診断、ですね・・・。

 

おくらは泣いた。

全おくらが泣いた・・・

 

さようならポテチ・・・

さようならマクドのソフトツイスト・・・

さようなら、私のプライド・・・