読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がま腫 MRI


f:id:pwater-ms:20161102205608j:image

 

MRIの予約が昨日でしたので、医大病院へ行ってまいりました。

駐車場を間違える、という失態をしてしまい到着は予約の8分前。

慌てて受付を済まして撮影室へ向かいます。

 

すぐに名前を呼ばれて、着替えて室内に。

注意事項として、

「絶対、動かないでね!」

というのがありまして。

動きに弱い機械なんですと。

唾を飲むのも我慢して下さいと言われた時には

「正気ですか?!」と問いたくなりました(   ˙-˙   )・・・

 

音がなってる時は撮影してるので、音がしてない時はゆったりしていいよ、と言われました。

 

でもさー、ああいう時って意識すればする程唾が溜まるんですよね。

「音は・・・音はまだ止まないのか・・・っ!?」

とか心のうちで遊んでましたが、いつの間にか寝てました・・・。

 

で、診察時間まで待って、診察室へ入ったら、にこやかな先生がいらっしゃり、

「うん、がま腫でいいてしょう、って事です。悪いものじゃないからね!はい、大丈夫です。」

 

・・・えっと、そんだけ?

診察三秒です。

 

「あの、今は落ち着いてますけど、また腫れたり・・・」

「うん、腫れたり引いたりするものだからね。あんまり再発するようならまた来て下さい。」

「・・・はい。

 

まぁこういう展開は予想通りといえばそうなんですけど、がま腫って先生の診断を聞くためにMRI¥6,000かぁ。

 

なんだかなぁ。(´・ω・`)