読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が犯した6つのおっちょこちょい


f:id:pwater-ms:20160829003655j:image

 

おっちょこちょいです。

それはもう、サザエさん位にはおっちょこちょいですよ。f:id:pwater-ms:20160829004406j:image

 

特徴としては、早とちりが多い、聞き間違いが多い、勘違いが多い。

 

どうにかしたいと思った時代が私にもありました。

もうでもねー、この年になるとね、諦めと同時に友人にウケる!ということの方が嬉しかったりね、するんです。

(もちろん恥だけかく時もありますが)

 

なので、私のおっちょこちょいエピソードを覚えてるだけでも記しておこうと思います。

(覚えてるやつだから結構最近のやつか、よっぽど記憶にのこっるやつ)

 

まず、

①免許証7回無くしてる。

あ、初っ端で落ち込むわ……

 

免許証ってね、再発行の回数が末尾に記されるんですよ。

いつの間にか末尾が7になってました。ビビるわ。

そういや何回目かの再発行の時に係のおじさんに

「えーと、免許証売ったりしてないよね?」って聞かれたわ。

当時そんな発想なかったから、へぇ~そんな闇の商売もあるんだなぁと呑気に思ったもんでした。

 

 ②玄関開けっ放して出勤する(鍵じゃないよ、扉だよ)

 

そう、ドア全開で出掛けました!( ー`дー´)キリッ

オクラ家玄関先大公開っ!てカンジで。

言い訳するとですね、ゴミの日&遅刻ギリギリで急いでたんですね。

ゴミまとめて玄関先に置いて安心してそのまま車発進させました。ブーンって。

 その日の夜に旦那さんから電話があって(夜勤だったのです)

「鍵かけ忘れるとか、かわいいもんじゃない、あれはあかん。もし強盗に殺されてたら、お前は一生重い十字架背負わんなあかんぞ」って怒られましたよ。

……強盗いなかったからいいじゃん。

しかも電話があるまで自覚症状ナシ。

 

③ベタに数を間違える。

 

映画館に女性の先輩と行ったんですね。

で、ブランケットをお借りしようとおもってフードカウンターみたいなとこのお兄さんに聞きました。

 

私「ブランケットお借りできますか?」

店「あ、はい、いくつですか?

私(なんで年聞くの?!)

私「え……え……24です。」(当時30歳位)

先輩「ちゃうやん、ブランケットの数やん!」

 

普通にそうやね。

なんで年聞かれたと思ったのか。

しかもナチュラルに無意識でサバ読んでた。怖い。

 

④トイレ間違う

 

昔なんですけど、すごく好きな人とデートしてて、ショッピングモールに行った時ですね。

ちょっとカッコつけて

「ちょっとお化粧直しに行ってきます」

とか言ってしゃなりしゃなりとそれはもうカッコつけて歩いてトイレに向かったわけですよ。

入ってから気付いた。

男子トイレに入ってた……。

慌てて出てきて、「間違えた~」(゚´ω`゚)ってカッコつけてただけ余計恥ずかしいわ。

 

⑤車間違う

 

これも若い時にね。

合コンで知り合った男性と食事に行ったんですね。

で、帰りにトイレ行ってからその人の車の助手席に乗り込んだんですね。

……全く知らない人が運転席にいました。

しかもちょっとビビってた。

「すみません!!」ってすぐに降りたけど、そりゃ全然知らない女性が普通に乗り込んで来たらビビるよね。

 

⑥旦那の銀行印無くす

 

家のローン決済の時ですね。

銀行に行って融資してもらって、売主さんやら、司法書士さんやら、諸々の人にお金を払う儀式があるんですね。

旦那の都合が付かなかったので私1人だったんです。

めっちゃ大事にしまってた旦那の銀行印が無いんですよ!

若干パニックになりながら車戻って探したりしたけどない!

泣きそうなったけど、不動産屋と銀行の人が話し合ってとりあえず実印はあるからそれを銀行印として登録し直して乗りきろうってなったんですね。(多分相当な裏技ウルトラCです)

不動産屋のお兄さんに(優しくて気さくな人だった)

「こんな事あります?」

って聞いたら

「あ、えーと、5年に1回位にはあるみたいですよ」

って言ってましたが、優しいウソってやつなんですかね……。

司法書士のオジサマにも、

「奥さんがハンコ無くしたらどうします?怒りますよねー?」って聞いたら

「いや、怒りはしないですけどね。何やってんねん、位は言うかなぁ」

ってこちらも優しい対応してくれてました。

優しい世界……(´;ω;`)

その対応してる間、結構時間がかかってたんで、私、ほんっっとう~に天然で

「これって何待ちなんですか?」

ってほざいてしまいました。

不動産屋「いや、オクラさんのハンコ処理……」

 

わぁー(/-\*) ハズカシイ

あの部屋いた人みんな

(おまえだよ!!!)

って思ってたんだろうなぁ。

 

ちなみに旦那さんは、怒るというより呆れてました。

しかもちゃんと車の中探したら出てきたし……

不動産屋のお兄さんに

「実はあったんですよー」ってカミングアウトしたら、

「よし、誰にも内緒で!」

って言われました。

 

 数字的には7が切り良くていいなって思ったんですけど、眠いし、これはこれで気持ち悪く引っかかるカンジでいいかな~と思うので6つのおっちょこちょいエピソードで!

 (何かタイトルに数字入れるといいっていろいろなとこで書かれてたのであんま意味ないけどタイトルに数字入れてみた!)

 

寝るっっ